24日から菜の花プロジェクト

 須賀川市の「菜の花プロジェクト環境学習」は24日から、長沼東小、須賀川一小、阿武隈小児童を対象に行われる。
 次世代を担う児童を対象に環境意識の啓もう及び環境への理解を深めることを目的に、平成19年度から長沼ナタネ・ソバ生産組合、はばたけ21夢飛行、県都市公園・緑化協会、福島発電の協力を得て、地域内資源循環型社会のモデル事業「菜の花プロジェクト」を活用した体験型学習を実施している。
 24日は長沼東小4年生13人、25日は須賀川一小5年生71人、26日は阿武隈小5年生95人が福島空港公園で菜の花畑や再生可能エネルギー施設などを見学する。