市民交流センターに大型鯉のぼり

東側入り口そばに展示された大型鯉のぼり

 須賀川市民交流センターはこどもの日の5月5日まで、来館した子どもたちに将来の夢などを鯉のぼりに書いてもらうイベントを実施している。来月中旬頃まで東側入り口そばに展示し、来館者の目を楽しませている。
 絵付け出来る鯉のぼりは市民交流センター1階、中央図書館、子育て支援センター、市民活動サポートセンターの館内4カ所に20日から設置された。
 子どもたちはA4サイズの鯉のぼりに将来の夢や大好きなイラストなどを元気いっぱい描いて、完成作品を1階受け付けカウンターに提出した。
 市民交流センターでは20人以上から集まった夢やイラストを一匹の大型鯉のぼりにまとめ、21日は東側入り口そばに3匹の鯉のぼりが展示されている。
 来館者からは「子どもたちの元気いっぱいの作品が素晴らしいですね」の声が聞かれた。