市老人クラブ連合会の新会長に大野さん

大野新会長から感謝状を受ける金子前会長

 須賀川市老人クラブ連合会(金子定雄会長)の総会は17日、市民温泉で開かれ、会長に事務局長の大野篤さん(狸森北長寿会)を選任した。
 会員ら165人が出席し、昨年度各種報告、今年度事業計画、役員改選などを協議した。
 今年度は会員増強による組織強化、交通安全を守り事故の回避、地域社会への奉仕活動、子どもの見守りなど11項目の活動目標を掲げた。
 主な事業として、生き生き交流農園活動、全国交通安全運動街頭キャンペーン協力、ニュースポーツ交流大会など各種スポーツ大会、新春高齢者交通安全かるた取り大会、シルバー作品展の開催など。
 総会終了後に式典を開き、国歌斉唱、物故者へ黙とうを捧げた。
 大野新会長は「健康・友愛・奉仕の精神のもと高齢者の英知と経験を後世に受け継ぐ活動をかわらずに継続したい。そのため会員からアイデアをいただき、喜んで参加できる事業を展開していきますので、協力をお願いします」とあいさつした。
 永年勤続退職会長に対する感謝状が大野新会長から金子前会長ら10人に手渡された。
 金子前会長は「皆さんに助けていただいたからこそ活動ができた。今後も県老人クラブなどに関わるため、引き続きよろしくお願いします」とあいさつした。
 来賓の橋本克也市長らが祝辞を述べ、軽食を囲んで和やかに親睦会が開かれた。
 役員(任期は2年間)、感謝状受賞者は次の通り。
◇役員▽会長=大野篤(狸森北長寿会)▽副会長=岡谷久則(上町長寿会)佐藤正倫(矢沢老人クラブ)▽副会長・女性部長=佐藤テヱ子(越久延命クラブ)▽監事=相楽好文(上大久保老人クラブ)岡野軍一(塩田老人クラブ)
◇感謝状▽特別受賞者=金子定雄(狸森南長寿会)▽受賞者=尾形政一(本町軒の栗会)遠藤傳(北町老人会北成クラブ)山寺代志子(吉美根和み会)岡野軍一(塩田老人クラブ)佐藤四郎(十貫内老人クラブ)高橋邦夫(大谷地老人クラブ)福島覚(上桙衝老人クラブ)二瓶昇(下柱田老人クラブ)相楽嘉数(上大久保老人クラブ)