東京須賀川会の総会・懇親会

寄付の趣旨を紹介する橋本会長(右)

 須賀川市の在京会・東京須賀川会(橋本臣功会長)の第71回定期総会と懇親会は13日、東京のアルカディア市ケ谷で開かれ、今年も同会から須賀川市へ青少年育成金の寄付があった。
 総会は昨年度各種報告、今年度事業計画、役員改選など協議した。今年度も会員増強運動、10月の迎賓館・赤坂離宮見学と昼食会などで親ぼくを図る。市との緊密な情報交換として、須賀川サポーターズクラブへの入会促進、東京や近県で行われる市の物産販売会などへの参加呼びかけなども行っていく。
 懇親会は橋本会長があいさつし、会長から橋本克也市長に青少年育成資金を贈呈した。
 来賓の橋本市長、佐藤暸二市議会議長、渡邉達雄商工会議所会頭らが祝辞を述べ、牡丹キャンペーンクルーの小野寺里佳子さんらが須賀川観光を笑顔でPRし、牡丹鉢抽選会や市歌合唱など和やかに盛り上がった。
 改選後の役員は次の通り。
▽会長=橋本臣功▽副会長=會田充敏、清水勝美、関根正利、安田清▽幹事=上妻勝助、有馬幸子、磯海重吉、岡部孝夫、車田貞、幸田将寿、小林八郎▽監事=十文字良二、玉上フミ子▽相談役=薄井昭、黒津貴聖、原島榮一