天栄村ポールウオーキング

村の自然を満喫しながら歩く参加者たち

 天栄村観光協会のポールウオーキングは13日、約50人が参加して行われ、さわやかに晴れわたった村内の春の景色を楽しんだ。
 毎年恒例のウオーキングイベントで、牧之内のヤマザキショップをスタート・ゴールに、約6㌔のコースを歩いた。
 田植え前のあぜ道や新緑の木々に囲まれた道などを歩き、途中で寿々乃井酒造で休憩し甘酒に舌鼓を打った。
 若宮八幡神社で抽選クジを行い、ゴールで村特産品などと引き換えた。
 参加者の多くがリピーターで、顔なじみ同士で談笑を交わしながら、いきいきと村内の豊かな自然な景色を巡る健康的なひと時を過ごしていた。