若だんな・若社長

No.37

くまだ よしとも熊田善友さん(38)

熊田商店 須賀川市狸森


業界として環境保全にも

自分の時間がないのが…

 一般・産業廃棄物処理業などを手掛ける熊田商店の2代目として、 22歳から家業を手伝い、 平成29年6月から代表取締役として家業を継いでいる。
 一般家庭、 事務所、 店舗の廃棄物収集運搬から中間処理施設、 廃プラスチック類 (溶融)、 産業廃棄物、 感染性廃棄物や有害品目などを含む、 特別管理産業廃棄物収集運搬業として、 県内をはじめ近県で業務をこなしている。
 今年度から大東商工会青年部長に選任され、 地域の活性化と振興に力を注ぐ事業を展開する1年となりそうだ。
 趣味のツーリングは年に1回、 友だちと出かけることぐらいで、 現在は 「会社経営のことや業界として環境保全にどうすれば貢献できるか模索中で、 自分の時間がなかなか取れない」 と話す。
 高校3年の娘と高校1年の息子、 小学2年生の娘を持つお父さん。 いっしょに過ごす時間はなかなか作れないが、 責任を持って仕事にあたる姿を見せることで家族一人ひとりへの愛情と信頼が伝わればと願っている。