満開のサクラに雪

満開の花びらに雪が積もる八幡町のシダレザクラ

 須賀川・岩瀬地方は10日未明から11日朝にかけて湿った雪が降り、須賀川市内中心市街地でも10㌢を超える積雪が確認された。
 先週末ごろから満開となっていた、八幡町地内のシダレザクラにも雪が積もり、濃いピンクの花びらも寒々とした姿で風に揺れていた。
 雪による大きな事故や交通機関への影響は出ていない模様だが、午前9時現在で水郡線が倒木により一部ダイヤに乱れが出ている。
 日中にかけて日が差し始め12日以降にかけて凍結の心配はなさそうだが、満開まであと一歩の釈迦堂川河川敷や翠ケ丘公園下の川などソメイヨシノの見頃はやや遅れる可能性も出てきた。
 長期予報では来週にかけて温かな日が続く模様で、まもなく穏やかなお花見日和が続くものと期待される。