アイベックスで東北初の機器を体感

アイベックスでマシン体験する参加者たち

 須賀川市森宿、医療法人三愛会池田記念病院の「疾病予防運動施設アイベックス」の体験会は10日、同施設で行われ、参加者らは最新のトレーニングを体感した。
 アイベックスは専門スタッフによる会員一人ひとりに合わせたエクササイズのほか、リラクゼーション・食育・余暇活動を通して、しなやかな心と体に調整し、充実した人生を支援する。
 東北初上陸のハイアルチテュードトレーニング(高地トレーニング)を導入。2500㍍級の山と同程度の高地状態の空間で運動を行うことで、心肺機能や持久力が向上する。30分のトレーニングで2時間分の効果が得られるエクササイズなどがある。
 グランドオープンは5月1日で、今月28日まで入会すると特典として入会金1万円が6000円に、オリジナルドリンクボトル、スパバック、食育エリアヌビアで使用できるソフトドリンク無料券などをプレゼントする。
 問い合わせは同施設(℡94―7433)まで。