須賀川牡丹園19日から有料開園

 樹齢200年を超える古木をはじめ290種7000株の牡丹が咲き競う、全国唯一の国指定名勝「須賀川牡丹園」は19日から有料開園する。春の大型連休中の市民団体などによるイベント発表スケジュールも確定し、多くの来場を呼びかけている。
 今年の須賀川・岩瀬地方は4月に入り季節が逆戻りしたかのような寒気に包まれた日もあり、サクラの開花が平年よりやや早い程度となった。牡丹の花芽も平年よりやや早めの生長を見せ、5月上旬の大型連休中から中旬にかけてが一番の見頃になるものとみられる。
 今年は今上陛下退位と新天皇即位、新元号「令和」改元に伴い、春の大型連休が最大10連休となることから、園内は牡丹をはじめサクラやミズバショウ、チューリップなど多彩な花々を楽しめ、例年以上のにぎわいが期待される。
 平成25年に須賀川市と光の国M78星雲が姉妹都市提携した5月5日に合わせて、ウルトラマンR/B(ルーブ)ショーを開くほか、園内を巡るナゾラリー「ウルトラマントレギアの挑戦状」(先着300人)も同時実施する。
 ほかにも今月29日は午前10時半から花神亭ですかがわ昔話の会、ふくしま4人会が昔話を披露する。
 須賀川茶道連合会は5月11日と19日に茶席、5日と8~10日は呈茶を午前10時から午後3時まで花神亭で催す。参加費は和菓子付きで400円。
 園内フラワーセンターでは今月28日から5月25日まで企画展「歴史から見る牡丹展第二弾」を企画し、昨年に引き続き牡丹鉢花とともに園の歴史や友好都市との関わりなどを紹介する。
 牡丹園正門左手のイベント広場では地元団体を中心にステージイベントを披露する。
 スケジュールは次の通り。雨天時は一部変更となる。
◇28日▽午前10時45分~、午後1時50分~=奥州須賀川松明太鼓保存会「松明太鼓」▽午前11時25分~=すかがわ太極拳04「簡化24式太極拳」▽同10分~=オカリーナたんぽぽ「オカリナ演奏」
◇5月3日▽午前10時45分~=須賀川桐陽高校書道部「書道パフォーマンス」▽午前11時25分~=須賀川ふる里民謡会「民謡」▽午後1時10分~=れい子フラの会「フラダンス」▽同50分~=オカリナシャラ「オカリナ演奏」
◇4日=午前10時45分~=須賀川市歌・須賀川小唄普及推進の会「日本舞踊発表」▽午前11時25分~=琴伝流須賀川ぼたん会「大正琴」▽午後1時10分~=古寺山自奉楽保存会「御田植え踊り」▽同50分~=伝統芸能南京玉すだれ楽笑一門会「南京玉すだれ」
◇5日▽午前11時~、午後2時~=須賀川市・M78星雲光の国姉妹都市提携6周年記念「ウルトラマンR/B(ルーブ)ショー」、ナゾラリー「ウルトラマントレギアの挑戦状」(先着300人)
◇6日午前11時25分~=森令子歌謡教室「大合唱」▽午後1時10分~=あったか佐川ファミリー「童謡・唱歌・歌謡曲」