福島空港公園でヨガを楽しむ

青空の下、芝生の上でヨガを楽しむ参加者たち

 福島空港公園事務所の「ヨガ教室」は6日、約20人が参加し、緑のスポーツエリアの芝生で開かれた。
 講師にヨガ+LifeUpプロデュースの西間木恵理代表を迎え、青空の下で心と体をリラックスさせるシヴァナンダヨガを学んだ。スワミ・シヴァナンダ(1887―1963)さんが医師として活躍後出家し、ヨガの道を究めた近代インドの偉大な師の一人により創設されたヨガ。
 体の使い方、呼吸の仕方、体の休め方、食事、めい想など5つのポイントが説明されたあと、ゆっくりと体を伸ばし呼吸を整え、全身に酸素が回るように体を動かし、体の部分をほぐし、自分なりの気持ちの良いところを見つけていた。
 参加者らは「自然とふれあいながらのヨガで気持ちよかった」「すっきりした」など心身ともにリラックスしていた。