国際短編映画祭の前売り券販売始まる

 国内外珠玉の30作品を上映する第31回すかがわ国際短編映画祭の前売りチケット販売が8日から始まった。1日券600円、2日券1000円で高校生以下無料。市文化振興課、市文化センター、市民交流センターtetteなどで販売している。
 「世界一小さな映画祭」の愛称で長年親しまれてきた国際短編映画祭。今年は5月11、12の両日、文化センターで開かれる。
 11日午後1時10分からゲストトーク。ポノック短編劇場・小さな英雄―カニとタマゴと透明人間より「サムライエッグ」、capsuleSF3部作「ジュディ・ジェディ」の2作品を上映し、ゲストにアニメーション演出家の百瀬義行さんとプロデューサーの西村義明さんを迎える。
 12日午前11時と午後3時からワークショップ「映画に合わせて、影あそび」を催す。1時間ごとに15分の活動を4回行い、時間ごとに4~5人の参加を募集する。
 問い合わせは市文化振興課内の事務局(℡88―9172)まで。
 前売り券の取扱所は次の通り。
市文化振興課、市文化センター、市民交流センターtette、各公民館、コミュニティプラザ、JA夢みなみ、はたけんぼ