公病のシダレザクラほぼ満開

ほぼ満開となった公病玄関前のシダレザクラ

 公立岩瀬病院(伊東幸雄企業長)の正面玄関前シダレザクラが8日、陽気に誘われほぼ満開となった。通院者や入院患者らの目を楽しませている。
 公立岩瀬病院のサクラは大正時代に撮影された同院記念写真にも映っており、大正・昭和・平成と続く病院の歴史を長年見守り続けてきた。
 近年は樹勢の衰えもみられるが、今年も濃いピンクの花が一面に咲き競い、近隣住民からも「春が来ましたね」の声が聞かれる。
 須賀川・岩瀬地方のサクラも釈迦堂川や翠ケ丘公園、下の川などサクラが咲き始め、今週から続々と見頃を迎えると期待される。