鏡石町スポーツ少年団結団式

佐久間本部長から団旗を受ける団員たち

 鏡石町スポーツ少年団結団式は5日、5団体に入団する児童と指導者、保護者らが出席し町公民館で行われた。
 昨年度まで各スポ少で活躍した拳和会空手道の伊藤みなみさん、深谷彩音さん、鏡石フットボールクラブの首藤誠河君、山野辺夏来さん、鏡石町水泳の三島木奈々さん、吉田早妙さん、鏡石MBCの鈴木健斗君、樽川統吾君に奨励賞を贈った。
 佐久間英治本部長は「受賞された人も新たに入団した皆さんも今後の活躍に期待しています。団活動に積極的に参加して多くの人と出会い、交流を深めてたくさん思い出をつくってください。大きなあいさつができる人になってほしい」とあいさつした。
 来賓の遠藤栄作町長と佐藤靖弘町体育協会長が「スポーツを通して身体と心を鍛え、勝ち負けだけにこだわらず、思いやりの心、フェアプレーの精神をもって活躍していただけることを期待している」と祝辞を述べた。
 今年度活動する鏡石武館、拳和会空手道、フットボールクラブ、水泳、MBCの5団の代表に団旗が授与された。