11日から「音森ようちえん」

 須賀川市の学習サロン・マナビノモリは4月から10月まで毎月第1木曜日午前10時から正午まで、自主保育サークル「音森ようちえん―どんぐりひろば」の活動を市民の森で展開し、自然の中で子育てを楽しむ場を提供する。
 自然体験・算数原体験・おむつなし育児をテーマにしたサークルで、保護者同士で子どもたちを見守り、交流を深める。
 初回の11日は午前10時から市民の森を散策しながら自由に遊ぶ。午前11時からは絵本や手遊びなどを楽しむ予定。5日現在で親子約30人が申し込みをしている。
 対象は1歳以上の未就学児と保護者で、参加費は大人も子どもも1人100円(保険代含む)。
 そのほかお弁当、レジャーシート、飲み物、着替えを持参する。
 第2回以降は参加者の希望する内容を盛り込みながら、特別なランチや夏はそうめんやスイカ割り、秋はやきいも会、冬はクリスマスランチ会などを予定している。
 問い合わせ・申し込みはマナビノモリの高田美里代表(℡080―3010―5576)まで。