5月15日に中体連陸上競技大会

中体連の日程を協議する役員たち

 県中学校体育連盟岩瀬支部(山田克行支部長)の総会は4日、役員ら約30人が出席し、2019年度事業計画など鏡石中で協議した。
 山田支部長が昨年度各種大会で好成績を収めた個人・団体を紹介し「今年度も子どもたちの活躍を期待している。スムーズに大会スタートが切れるよう協議し運営していきましょう」とあいさつした。
 岩瀬支部陸上競技大会は5月15日に鳥見山陸上競技場や鳥見山体育館、総合体育大会は5月28、29の両日に牡丹台球場など管内各会場、駅伝競走は8月30日に鳥見山陸上競技場、 新人総合体育大会は9月25、26の両日に管内各会場で行われる。
 役員と総合体育大会会場は次の通り。
◇役員▽支部長=山田克行▽副支部長=遠藤彰、直井康幸▽監事=八木沼孝夫、馬場哲明、渡辺元気▽理事長=長谷川淳▽事務局長=直井康幸▽会計理事=齋藤剛
◇会場▽軟式野球=牡丹台球場、いわせグリーン球場▽ソフトボール=市民スポーツ広場▽サッカー=鳥見山陸上競技場、鳥見山多目的広場▽ソフトテニス=牡丹台庭球場▽バスケットボール=鏡石中▽バレーボール=須賀川一中▽バドミントン=鳥見山体育館▽卓球=須賀川アリーナ▽剣道=市民スポーツ会館▽柔道=武道館▽体操=須賀川二中▽硬式テニス=天栄室内庭球場