須賀川市議選8月4日告示、11日投開票

 須賀川市選挙管理委員会は3日、市役所で臨時会を開き、室井宏委員長(75)=豊町=の再任と任期満了に伴う市議会議員選挙を8月4日告示、11日投開票にする日程を決めた。
 3日現在の阿武隈時報社の取材では、市議会議員定数24(渡辺忠次氏死去により現職23人)に対し、現職14人、新人6人、元職1人がこれまで立候補を表明、態度保留・検討中は現職2人、現職4人が勇退、3人が県議選鞍替えする。態度保留中の議員が立候補した場合でも定員を1人下回っている。
 これまでのところ新たに仁井田地区、中心市街地、長沼地区などから新人のうわさが聞かれるが、具体的な立候補までにはつながっていない。
 立候補予定者説明会日程などは、次回以降の選挙管理委員会で協議する。
 新しい選挙管理委員会体制は次の通り(任期は4年間)。
▽委員長=室井宏▽委員長職務代理者=水野栄子▽委員=横山民江、石堂完治