4日から福島―台湾チャーター便

 福島空港と台湾を結ぶ定期チャーター便は4日から、2年間にわたり毎週木曜日と土曜日の週2便、台湾に本拠を持つ遠東航空により運航される。
 4日午前9時に定期チャーター便の第1便が福島空港に到着する予定で、県は須賀川市など関係市町村と協力しながら記念セレモニーを行い、定期便就航に向けたさらなる機運を高める。
 セレモニーには井手孝利副知事や橋本克也市長らが出席し、入国予定者約140人を出迎える。