東邦銀行の須賀川西支店オープン

テープカットする北村頭取と来賓者

 東邦銀行は須賀川市岡東町のローンプラザ須賀川支店を総合店舗(フルバンキング)の須賀川西支店として3日に開設した。
 同店は15年前にローンプラザとして開設し、個人向けローン等でローン残高300億円に達するなど好評を得ていた。
 市内3店舗目となる総合店舗・西支店は行員10人で法人・個人向けに預金や融資、資産運用などを行う。窓口業務は平日午前9時から午後3時まで、ATMは午前7時から午後10時まで営業する。
 オープニングセレモニーで北村清士取締役頭取は「事業主等から取り扱いもしてもらいたいとの強い要請を受け、総合店舗として開設することとなった。県中地区の中核である須賀川のさらなる発展のため3店舗体制で汗を流していきたい」とあいさつした。
 来賓を代表して橋本克也市長が祝辞を述べ、橋本市長、渡邉達雄商工会議所会頭、笠原賢二須賀川支店親睦会長、本間保東支店親睦会長、工事請負の渡辺正渡辺建設代表取締役社長、関根篤実西川区長、北村頭取がテープカットを行い、開設を祝福した。