須賀川信用金庫、改元前後は10連休

 須賀川信用金庫(加藤敏彦理事長)は、新天皇御即位と新元号「令和」への改元に合わせて27日から5月6日までの10日間、窓口業務を連休する。
 連休期間中に給与振込や総合振込がある場合は、締め切りに注意して早めのデータ作成・持ち込み、振り込み資金の引き落とし日も早まるため注意を呼びかけている。
 現金自動預け払い機(ATM)や両替機は日曜・休日稼働時間となるため注意が必要。
 自動引き落とし日が連休中と重なる場合は5月7日にまとめて口座から引き落とされるので、残高の確認と早めの入金をすすめている。
 10連休前後の窓口は混雑が予想されるため、時間に余裕を持った来店に理解を求めている。