須賀川さくらまつりスタート

 須賀川市の翠ケ丘公園と市文化センターそばの釈迦堂川河川敷を会場にした「須賀川さくらまつり」が1日から始まった。21日まで公園南舘芝生広場とアリーナ駐車場では飲食販売コーナーやさくらマルシェを開店して来場者をおもてなしする。
 翠ケ丘公園そばの下の川180本、釈迦堂川ふれあいロード350本のサクラ並木は、毎年多くの来場者が市内外から足を運ぶ名所で、今年も開花時期に合わせて夜のライトアップも行う。
 1日午前の段階では下の川と釈迦堂川ふれあいロードはともにサクラのつぼみが膨らみ始めた状況で、天気次第でまもなく開花が始まりそう。
 市内のサクラ名所をまとめたガイドブック「須賀川さくらさんぽ」、観光協会や市のホームページ、SNSなどで開花状況やイベント情報を発信しており、多くの来場を呼びかけている。