シニア事業でスマホ操作方法学ぶ

基本操作など説明を受ける参加者

 須賀川市民交流センターtetteスクールシニア事業「初心者向けスマホ活用術」は27日、市内の概ね65歳以上17人が参加して開かれ、基本的な操作の仕方を、実機を使いながら楽しく学んだ。
 講師は岩通東北の社員3人が務め、スマートフォンの利用方法だけでなく、基本的な料金設定なども含めて基本から詳しく説明を受けた。
 実機の取り扱い方法に加えて、簡単な写真の撮り方など、参加者らもスマホを操作しながらお互いに和気あいあいと交流していた。