今もかがやき

No.38

せきね まつこ関根松子さん(89)

須賀川市上北町


仲間とともに美声響かせる

若さの秘訣は団員との交流

 旧岩瀬村に7人兄妹の2番目として生まれ、 若い頃は日本専売公社に務めた。 小学生のときの担任が音楽の先生であった影響から多くの人と歌声を合わせることが好きになり、 同社の合唱部に入部し山辺与夫さんの指導を受けながら練習を楽しんだ。
 退職後、 山辺さんの誘いを受け、 女声合唱団 「すかがわ」 に入団した。
 パートはメゾソプラノを担当し毎週火曜と金曜に市文化センターで歌声を磨いている。
  「(練習に来るため) 階段を上がるのも大変だけど、 若い仲間との練習は元気をもらいストレス解消にもなる。 みんなに会うのが楽しいから、 これからも続けていきたい」 と笑顔を浮かべた。
 現在は4月6日に控える同団創立50周年記念演奏会などに向け、 最高齢団員として慕われながら仲間とともに美声を響かせている。
 若さの秘訣は 「若々しい団員たちとの交流」 で、 自宅の畑ではサンドマメやホウレンソウ、 花々の世話もしながら健康的な日々を過ごしている。