安全安心な通学路へ対応を市HPに

 須賀川市は平成24年度から市内16小学校の通学路について危険箇所の合同点検を実施しており、今年3月末現在の対策箇所一覧表を市ホームページ(HP)に掲載している。
 須賀川市教委、学校、国道・土木事務所、市関係課、須賀川署がメンバーとなった通学路安全推進会議で必要な安全対策を検討している。
 対策が決定した箇所から順次着手していく計画であり、各学校では児童生徒への安全指導も継続して行うので、児童生徒の通学時間帯の自動車運転について安全・安心の確保に協力してもらえるよう理解を呼びかけている。
 これまでの合同点検箇所数、今年度の実施路線は次の通り。
▽須賀川一小(11カ所)=拡幅された第3稲荷踏切付近そば交差点、大袋地内主要地方道中の須賀川線交差点▽須賀川二小(8カ所)=山寺道78周辺市道▽須賀川三小(10カ所)=同校北側敷地に沿った市道▽西袋一小(12カ所)=森宿字ウツロ田42付近市道十字路交差点、日向町付近市道十字路交差点▽西袋二小(6カ所)▽稲田小(9カ所)=校庭敷地に沿った派出所周辺市道▽小塩江小(8カ所)=小塩江中から南側100㍍先市道▽阿武隈小(8カ所)=あおば町市道交差点4地点、江持字東海道・岡ノ内地内県道須賀川三春線▽仁井田小(9カ所)▽柏城小(4カ所)▽大東小(5カ所)▽大森小(3カ所)▽長沼小(3カ所)▽長沼東小(3カ所)▽白方小(3カ所)▽白江小(6カ所)