吹奏楽連県南支部のトランペット講習会

阿部さんらによるトリオ演奏

 県吹奏楽連盟県南支部主催のトランペット講習会&成果発表会は23日、須賀川桐陽高はじめ須賀川・郡山地方の7校から36人の小中高校生が参加して市民交流センターで開かれた。でんぜんホールを活用した本格的な音楽演奏に多くの来場者が足を運んだ。
 全国を舞台に活動する地元出身のトランペット奏者、阿部一樹さんと佐藤秀徳さん、ピアノ奏者の深谷悠里絵さんを講師に迎えた。
 全体練習では課題曲演奏に向けて一人ひとりの練習状況を確認し、細かな演奏技術についてもそれぞれのレベルに合わせて熱心な指導があった。
 でんぜんホールで初めての音楽発表会には児童生徒の保護者だけでなく来場者らも足を運んで、息を合わせたトランペット演奏に耳を傾けた。1・2階をつなぐスロープからも多くの観覧者が見られた。
 高校生と阿部さんらによるトリオ演奏に続いて、全児童生徒が参加してのステージではオペラ曲「カヴァレリア・ルスフィカーナ」、オペラアイーダから「凱旋行進曲」の2曲を披露し、見事な演奏に温かな拍手が送られていた。