なのはなこども園卒園式

熊田園長が一人ひとりに卒園証書の授与

 おひさまなのはなこども園(熊田敏子園長)の卒園証書授与式は23日、同園ホールで行われた。
 「はじめの一歩」の曲で卒園児20人(男児12人、女児8人)が入場。熊田園長が一人ひとりに「おめでとう」と言葉をかけて卒園証書を手渡し、「一生懸命考えたり、友達とたくさんの時間を過ごしましたね。大きくなった時にまた出会えますように楽しみにしています。4月からは小学生です。すてきな小学生になってください。保護者の皆さんへ、迷っている時は待ってあげて、進む道が決まったら全力で応援と励ましをお願いします」とあいさつした。
 水野千尋父母の会代表がお祝いの言葉を述べ、全園児が「うーちゃんのそつえんしき」、卒園児が「あたらしい明日へ」を歌い、渡辺真成保護者代表が謝辞を述べた。
 満了児らは離れる寂しさを感じながら、4月から始まる小学校生活に思いをはせていた。