スポーツ振興協会事業一覧ポスター完成

新年度事業を知らせるポスター

 須賀川市スポーツ振興協会は31年度事業一覧をポスターとチラシにまとめた。新年度は5月から開始する通年のランニングクラブや人気のボディメイククラスなど、より充実した各種プログラムを盛り込み、市民が楽しく運動できる機会を提供する。
 主な事業として「アリーナランニングクラブ」は5月から来年3月まで毎月1回、並木町運動場などでトレーニングし、競技力向上や運動習慣の定着を図る。
 岩瀬郡市陸上競技協会(ふくしま駅伝須賀川市チームスタッフ)が練習法やランニングフォームなどを指導する。
 対象は市内外問わず中学生以上の人で、年会費は高校生以上3000円、中学生2000円。4月14日から受け付ける。
 ダイエットなどで人気の「ボディメイククラス」は前期が5月から9月、後期が11月から来年3月まで行う。
 新たに月1回の「ビギナーコース」、月2回のベーシックコース、月3回のレベルアップコースを設け、コアトレーニングを中心にウオーキングやヨガ、エアロビクスなどで体力の維持・向上や減量を目指す。前期の募集は4月14日から開始する。
 6月6日からは全17回の「須賀川スポーツカレッジ」を開講、60歳以上を対象にニュースポーツなどで仲間との交流を深める。
 夏山登山は6月16日に初級者を対象とした田代山登山、7月24日に中級者を対象とした田代山・帝釈山登山を行う。
 7、8の両月は恒例の「牡丹台プールプレイデー」で全4回程度実施、10月20日は「第37回円谷幸吉メモリアルマラソン大会」、11月20日に「シニアスポーツ交流親善会」、来年2月23日に「第10回スポレクフェスタinアリーナ」を開催する。
 継続事業としてスポーツフォトコンテストは6月から12月まで作品を募集し来年2月頃に結果を発表する。
 毎月最終金曜日のアリーナ個人使用料を半額にする「アリーナプレミアムフライデー」や、毎月1回のアリーナ60分プログラムも継続する。
 各講座は開講の約1カ月前から受講生の募集を受け付ける。
 問い合わせは須賀川アリーナ内の振興協会事務局(℡76―8111)まで。