「雛の笑顔」俳句表彰式

特選・おひなさま賞を受賞した4人

 「第15回すかがわ商店街雛(ひいな)の笑顔に会えるまち」俳句コンクール表彰式は20日、特選・おひなさま賞受賞者4人が出席して商工会館で行われた。
 雛の笑顔に会えるまちに合わせて、ひな祭りを題材に読んだ俳句作品を募集した。7回目を数えるコンクールには須賀川・岩瀬地方を中心に98句が寄せられた。
 厳正な審査の結果、特選には宮崎裕子さん(池ノ下)、有馬洋子さん(栄町)、関根洋子さん(鏡石町本町)、おひなさま賞には箭内維汰君(白河一小4年)が選ばれた(受賞句など既報)。
 前田正彰実行委員長のあいさつに続いて受賞者に記念品が贈られ、一人ひとり句に込めた思いや情景などを紹介した。
 実行委員会では俳句文化継承などを目指し、来年の第16回イベントでも俳句作品を引き続き募集する考え。