ぐっジョブ

No.67

寿屋豆腐店さん


都仕込みの木綿豆腐

 昭和32年、 高度成長期に東京武蔵野吉祥寺にあった技術の高い豆腐店で修業を積んだ店主の池田政義さん。
 昭和35年に寿屋豆腐店を開業し 「たかが豆腐、 されど豆腐」 と、 日の出から日没まで、 来る日も来る日も豆腐と向き合い続けて60余年。 修業しながら工夫して作り上げ、 思いがこもった都仕込みの木綿豆腐が自慢だ。
 遺伝子組み換えでない外国産と国産の大豆をブレンドし、 独自の製法と店主の心で生まれる 「池田の手造りとうふ」 は1丁106円。 生厚揚げは3枚入り1パック322円、 手揚げは4枚入り1パック214円。
 ながぬまショッピングパークアスク内の里の駅ふくしま市場と市内栄町の有馬鮮魚店でも販売している。 「嫌味のない豆の風味が感じられる。 絹ごし豆腐を思わせる滑らかな口当たり」 と評判を呼んでいる。

 

 60年間変わらない食感と芳純な豆の風味をお楽しみください。 


屋豆腐店
須賀川市長沼金町74
℡0248-67-2601
【営業時間】不定
【定休日】不定

寿屋豆腐店_地図