牡丹キャンペーンクルー3人が研修の仕上げ

指導を受ける平山さん、吉田さん、小野寺さん(左から)

 須賀川の魅力を笑顔で情報発信する、2019年度牡丹キャンペーンクルーの小野寺里佳子さん、平山百華さん、吉田紅亜さんは19日、4月から始まる活動に向けた最後の研修会を市役所で受講し、立ち居振る舞いや笑顔トレーニングなど厳しく指導を受けた。
 牡丹キャンペーンクルーとして求められる話し方やマナーなどを習得するため12日からそれぞれ研修を受けている。
 19日はヴォイス・プロの吉田いくよ代表取締役を講師に迎え、4月から実際に身に付ける牡丹色の制服にそでを通しての研修となった。
 美しい立ち居振る舞い、笑顔トレーニング、発声、好感のもてる話し方など指導を受け、3人は姿見鏡や録画映像などを見ながら、好感をもたれる姿勢やメイクの仕方まで真剣に身に付けていた。
 小野寺さん、平山さん、吉田さんは4月から活動をスタートし、4日は橋本克也市長や市内関係機関へのあいさつ、15日は県知事表敬訪問、19日からは有料開園する牡丹園などで須賀川を広くPRしていく。