共同募金総額1546万円余

 須賀川市共同募金委員会に寄せられた寄付金は3月18日現在で、赤い羽根共同募金(一般募金)が934万2273円、歳末たすけあい募金が612万677円、総額1546万2950円となり、今年度の赤い羽根と総額で目標を達成した。
 共同募金は、社会福祉法により位置づけられ、住みよいまちづくりのために、少子高齢社会・地域内におけるコミュニティ崩壊などの課題解決を目的とする事業や、災害時のボランティア活動などを支援している。
 今年度の目標は、赤い羽根共同募金が803万4800円(世帯目安400円)、歳末たすけあい募金が662万8710円(同330円)で計1466万3510円としていた。
 赤い羽根共同募金は全額を県共同募金会に送金し、県内の各種社会福祉事業や、「須賀川の福祉を良くするしくみ」づくりのために役立てられる。
 歳末たすけあい募金は、新たな年を迎えるにあたり経済的に困難で申請のあった120世帯への「見舞金」や、集会所などを利用して地区の高齢者や障がい者、子どもたちとの住民相互の交流を目的とした世代間交流事業を実施した町内会・区27地区に支援を行った。