須賀川駅に列車運行情報サービス「どこトレ」

駅に設置されたディスプレーを見る高校生

 JR東日本は13日、列車運行情報サービス「どこトレ」専用のディスプレーを須賀川駅に設置した。
 どこトレは個別列車の運行状況や在来線位置、遅れ時分、運休列車などが確認できるサービスで、パソコンやスマートフォン、JR東日本アプリでも利用できる。
 同社は県内の主要駅などに専用ディスプレーを設置しており、須賀川駅には改札脇に取り付け、東北本線の上下線の運行情報や時刻表を日本語と英語で表示する。
 同駅を利用する社会人や高校生らが設置されたディスプレーを早速利用し、待ち時間などを確認する姿がみられた。