5月11日春の空港まつり開催へ

出演者に協力を呼びかける渡邉会頭

 2019春の空港まつりは、5月11日午前10時からターミナルビルや屋外特設ステージ、空港公園フロントエリアなど5つのエリアを会場に開かれ、さまざまな企画を催す。
 県の経済・観光の交通拠点である福島空港でイベントを開催し、情報発信と地域の活性化を図るため、県、空港ビルをはじめ関係団体が協力し、毎年多くの人でにぎわっている。
 今年はウルトラヒーローショーをはじめ、フェイスペイントやお笑いライブ(パチッコリン)、大道芸パフォーマンスなどさまざまな催し企画している。
 音楽ライブはシンガーソングライターのMANAMIさんと郡山市在住の辻村結實子さんがそれぞれステージで歌声を披露する。
 開催に向け実行委員会・幹事会合同会は11日、空港ビル多目的会議室で開かれ、約20人が出席した。
 渡邉達雄実行委員長は東日本大震災の被災時に空港が果たした役割などを振り返り「(空港まつりのような)取り組みを粘り強く進めていきたい。イベント内容などについて、率直な意見をお願いします」とあいさつした。
 開催予定内容は次の通り。
▽空港ターミナルビル=ANAちびっこコスチューム撮影会、ワークショップ、ミニ牡丹園、空港市、大道芸パフォーマンス、フェイスペイント(ナカムラヒトミ)
▽国際線貨物施設=ウルトラヒーローショー、音楽ライブ、パフォーマンス(バルーンパフォーマンス、お笑い)、ダンスパフォーマンス、台湾ツアーPRコーナー
▽空港公園エアフロントエリア=空港公園まつり、よさこい
▽空港エプロンサイド=トロッコドーリー
▽南駐車場エリア=クックちゃんふわふわ遊具、警察・消防車両展示