なりすまし前兆電話4件

 11日午前11時頃から午後1時頃までの間に須賀川署管内でなりすまし詐欺の前兆と認められる電話が4件発生した。いずれも電話を受けた人が市役所、須賀川署に確認したため被害には遭わなかった。
 同署によると、民家に市健康保険課職員を名乗る男から「保険料を多く取りすぎてしまった。還付金があるので銀行で手続きしてほしい。利用している金融機関を教えてください」などと電話があったあと、金融機関職員を名乗る男から「口座番号を教えてください。キャッシュカードと携帯電話はありますか」などという電話があった。
 同署では公的機関を名乗る人から「還付金がある」、「ATMで手続きする」などという電話はなりすまし詐欺を疑い、必ず警察や家族に相談するよう注意を呼びかけている。