6日に交通事故防止広報啓発活動

 須賀川署(霜山芳紀署長)は6日午後4時から、市民交流センター前路上付近で交通事故防止の広報啓発活動を実施する。
 2月中に4件の交通死亡事故が連続で発生した危機的状況にあることから、市民に呼びかけ、重大事故防止を図る。
 市交通対策協議会や地区交通安全協会、地区安全運転管理者協会、市交通安全母の会から約20人が、通行する高齢歩行者を対象に交通安全グッズやチラシなどを配布する。
 2月27日に市内宮先町地内で発生した交通死亡事故の現場確認と合わせて実施する。