添田天栄村長が3選へ表明

出馬を表明した添田村長

 天栄村の3月議会は5日に開会し、添田勝幸村長は初日の一般質問で3期目に向けて村長選への出馬を正式に発表した。
 服部晃議員の一般質問に答弁した添田村長は「情熱を持って全力で課題に向き合い、将来にわたって持続可能で夢と希望と生きがいが持てる村づくり、住むことに誇りや愛着、幸せを実感していただける『みんなで作る、未来へ続くふるさと天栄村』の実現に向け3期目に挑んでまいりたい」と出馬を表明した。
 会期は13日までの9日間で議案37件を審議する。
 主な議案はひとり親家庭医療費助成に関する条例の一部改正や消防団設置等に関する条例の一部改正など単行議案11件、平成31年度天栄村一般会計予算など予算議案26件。
 一般質問はこのほか、熊田喜八、北畠正、後藤修の3議員が登壇した。
 質問内容は次の通り。
▽服部晃議員=添田村政の村づくり、住宅用火災報知器、民生委員の待遇▽熊田喜八議員=定住促進住宅の家賃滞納、こども議会の開催▽北畠正議員=震災復興事業の進捗状況、東京オリンピックと村のしての関連▽後藤修議員=人口減少と少子高齢化対策、道の駅季の里天栄周辺整備の進捗状況