CCGA「ヘイセイ・グラフィックス」

 須賀川市塩田宮田、CCGA現代グラフィックアートセンターは6月9日まで「ヘイセイ・グラフィックス」が開かれている。
 CCGAが所蔵するポスターの中から、「平成」に入って制作された作品を展示。激動の30年間の中で、グラフィックデザインがどのようにその変化に寄り添い、視覚コミュニケーションの力がどのように時代に影響を与えたかを検証する。
 1989年1月8日から30年余り続いた平成は、日本の元号でも4番目の長さにあたり、社会の構造自体が変化した時代で、大衆文化や情報、経済、社会などと密接にかかわるグラフィックデザインの作品展。
 開館時間は午前10時から午後5時まで。
 休館日は月曜日(祝日に当たる場合は開館)。入館料は一般300円、学生200円、小学生以下と65歳以上、および障がい者手帳お持ちの人は無料。 
 問い合わせは同センター(℡79―4811)まで。