世界平和作文コンクール表彰式

岩田会長から表彰を受ける今野さんと須田さん(右)

 須賀川地方ユネスコ協会(岩田悦次郎会長)の第34回ユネスコ世界平和作文コンクール表彰式は1日、市役所で行われた。最高賞の日本ユネスコ協会連盟会長賞に輝いた今野結奈さん(須賀川二小5年)と須田菜月さん(須賀川二中1年)はじめ特別賞・学校賞受賞者を表彰した。
 子どもたちに身近な題材をテーマに世界平和など作文を毎年募集しているもので、今年度は小学校1188点、中学校784点の計1972点が寄せられた。
 岩田会長は「これほど多くのすばらしい作品応募をいただき感謝します」とあいさつし、7月15日に予定している「平和の鐘を鳴らそう」への参加を呼びかけた。
 学校賞、日本ユネスコ協会連盟会長賞はじめ特別賞(受賞者名既報)を表彰し、来賓の橋本克也市長が祝辞を述べた。
 受賞者を代表して今野さんが「私が世界に協力できること」、須田さんが「共鳴して響け」の受賞作を朗読した。