管内の5高校で卒業式

代表して卒業証書を受ける有我さん(須賀川桐陽)

 須賀川・岩瀬地方の5高校(須賀川、須賀川桐陽、清陵情報、長沼、岩瀬農業)は1日、各校で卒業式を行われた。5校で995人が教員や在校生に見送られながら思い出の母校を笑顔で巣立った。
 今春の卒業生は須賀川229人、須賀川桐陽228人、清陵情報269人、長沼56人、岩瀬農業213人。
 このうち須賀川桐陽高(末永仁校長)は同校体育館で卒業証書授与式を行った。
 卒業生228人一人ひとりが呼名され、代表の普通科有我駿佑さん、数理科学科矢吹亜弓さんに卒業証書が授与された。
 末永校長は「これから自分自身で描いた道へ羽ばたく皆さんには、自分の役割を地道に果たし、最後までまっとうする貴い幸せな人生を送ってほしい」と式辞を述べた。
 在校生代表の櫻田青空さんが送辞、卒業生代表の大竹麗奈さんが答辞を務めた。
 卒業生らは保護者や教諭らの温かい拍手に包まれ、3年間の学校生活に思いを馳せ、まぶたをぬぐう姿も見られた。