スポレクフェスタに親子ら延べ4600人

ワッキーさんとの鬼ごっこで盛り上がる会場

 須賀川市スポーツ振興協会の「第9回スポレクフェスタinアリーナ」は12日、須賀川アリーナで開かれ、昨年より約800人多い延べ4600人の親子らがゲストのお笑い芸人ワッキーさんとの各種スポーツなどを楽しんだ。
 幅広い年代にアリーナを開放し、各種コーナーを通してスポーツに親しむきっかけづくりを提供することが目的。
 オープニングセレモニーは奥州須賀川松明太鼓小若組の迫力の演奏で幕を開けた。
 会場には昨年に続き登場した高さ約3㍍のボルダリングやトランポリン、スナックゴルフの各コーナーなどが設けられ、未就学児も果敢に挑む姿も見られた。
 またファミリーバドミントンやミニテニスのコーナーでは親子で和気あいあいとスポーツを楽しむ歓声が響いていた。
 午後からはお笑い芸人のワッキーさんが登場し、スポーツ鬼ごっこやストラックアウトで子どもたちと競った。ワッキーさんの陽気な行動に子どもも大人も笑顔となり、記念撮影やサインのプレゼントなどで思い出を残した。
 またけん玉コーナーでは得意の技などを披露し、会場を盛り上げた。
 そのほか市のマスコットキャラクターのボータンも会場に現れ、子どもたちとの交流を楽しんでいた。