「雛の笑顔」優秀展示店表彰式

優秀展示店に選ばれた「いちかわでんき」、「須賀川電器販売」、「おおみや西川店」(左から)

 第15回すかがわ商店街「雛(ひゝな)の笑顔に会えるまち」優秀展示店表彰式は22日、商工会館で行われ、優秀展示店に選ばれたいちかわでんき、おおみや西川店、須賀川電器販売に副賞が贈られた。
 市内のまちなかを中心に66店・施設が参加協力し、各店で工夫を凝らした雛飾りや春の花木を展示して3月3日まで来店者をおもてなしするイベント。雛ランチや雛カフェを提供する店もある。
 審査会は20日、市川一秋市文化振興課長補佐兼文化財係長らが約60店を巡回審査して優秀展示店3店を選んだ。
 表彰式で前田正彰実行委員長は「それぞれのお店から独自のテーマとストーリーを感じ改めて感動させてもらいました。雛の笑顔に会えるまちも次回に向けて一つ上のステージに上がれるよう努力してまいりたい」とあいさつした。
 審査委員長の市川課長補佐は講評で、いちかわでんきは「ショーウインドーからも展示を楽しめ、外から中に続く展示の工夫がすばらしい」、おおみや西川店は「おおみやのお雛様ワールド全開で、物語に沿った細かな工夫は見事の一言」、須賀川電器販売は「お店の入り口から店内に続く配置が素晴らしい。つるし飾りと雛飾りの配置はセンスの良さを感じた」と絶賛した。
 今回で優秀展示店4回目の受賞となったおおみや西川店には、市内7店目となる「観覧推奨店」のプレートも合わせて贈られた。
 「雛の笑顔に会えるまち」は3月3日まで開催中で、展示5店を巡るスタンプラリーや俳句コンテストなどのほか、商工会議所女性会の「つるし飾り巡り」もかわいらしいくるみ飾りが人気を呼んでいる。