23日オリジナル匂い袋作り

 須賀川市立博物館の企画展「雛人形展―雛祭りの今と昔―」の関連講座「オリジナル匂い袋『防虫香』を作ろう」は23日午前10時から、同館図書室で開かれる。
 同館では3月10日まで毎年恒例の企画展を開催、ひな人形の歴史や文化をさまざまな観点からより深く知ってもらうために実施する。
 防虫香は鎮痛や健胃作用がある白檀と丁子、防虫や去痰作用の龍脳などの原料を包み紙に入れて作る。
 当日は学芸員が作り方を指導し、参加者が原料を自由に調合して自分だけの匂い袋を作る。
 対象は小学生(3年生以下は保護者同伴)から大人まで。参加費は500円。
 そのほかの関連事業として、歴史探索「雛のまちなか たからものさがし!」を3月2日午前10時から行う。
 須賀川商工会議所内の実行委員会が実施している「雛の笑顔に会えるまち」のワークシートに沿って歴史スポットや関連展示を巡る。対象は幼児(小学生以下は保護者同伴)から大人まで。参加費は500円(資料・お土産代)。
 問い合わせは同館(℡75―3239)まで。