鏡石町報酬等審議会が据え置き答申

遠藤町長に答申書を手渡す今泉会長

 鏡石町特別報酬等審議会(今泉顕喜会長)は5日、町役場で開かれ、町長、町議会議員、の報酬額の据え置を答申した。
 遠藤栄作町長が同会委員8人に辞令を交付し、委員の互選により町区長協議会長の今泉さんが会長に就任した。
 遠藤町長から今泉会長に諮問し、町長、議会議員等の報酬について審議した。町長、副町長、教育長、町議会議長、副議長、常任委員長、議会運営委員長、議員の報酬は全て据え置きとし、今泉会長から遠藤町長へ答申書が手渡された。
 委員は次の通り。
▽会長=今泉顕喜(鏡石町区長協議会長)▽委員=面川正彦(町商工会長)、真島敏彦(夢みなみ農業協同組合鏡石支店長)、有馬正好(須賀川信用金庫鏡石支店長)、舟山信孝(東レフィルム加工福島工場長)、星寅一(星産業代表取締役)、杉山千賀子(町婦人会長)、大和田良宣(学識経験者)