税の絵はがきコン最優秀賞に飛木さん

最優秀賞・飛木さんの作品

 須賀川法人会女性部会(矢内洋子部会長)の「税に関する絵はがきコンクール」審査会は5日、商工会館で開かれ、最高賞の最優秀賞は飛木優希さん(須賀川一小6年)の作品が選ばれた。
 須賀川・岩瀬・石川地方の小学校6年生が絵はがき制作を通して、税に関して理解を深め、将来にわたり正しい納税意識と高い租税倫理を身に付けてもらいたいと、コンクールは今年で8年を迎えた。
 法人会青年部会が今年度租税教室を実施した協力校など12校に作品出展を依頼し、10校から376人の作品を審査した。
 加藤敏彦法人会長を審査委員長に迎え、古宇田崇須賀川税務署長や箭内部会長ら8人が審査した。
 応募された子どもたちの作品は、一人ひとりが納税や税金に対する思いが表現され、かわいらしいポスター風のイラストなどが特に好評を集めていた。
 飛木さんの最優秀賞をはじめ、優秀賞2点、須賀川税務署長賞1点、入選6点の計10点が入賞作品に選ばれた。
 入賞10点は県法人会連合会女性部会連絡協議会に推薦し、県連入選作品は、東北六県法人会連合会女性部会連絡協議会に進む。
 入賞者と各校応募状況は次の通り。
▽最優秀賞=飛木優希(須賀川一)▽優秀賞=迎彩花(石川)関根陽菜(大森)▽須賀川税務署長賞=須田琴菜(須賀川二)▽入選=熊田永遠(須賀川二)小林真弥(牧本)永沼理子(石川)、松山美紅(同)影山梨愛(玉川一)緑川岬(里白石)
◇応募数▽須賀川一=72▽須賀川二=55▽大森=12▽長沼=18▽柏城=81▽牧本=13▽沢田=16▽石川=71▽玉川一=31▽里白石=7