かがみいしフォトコンテスト28日まで

 鏡石町観光協会(長田守弘会長)の「かがみいしフォトコンテスト」の作品応募受け付けは28日で終了する。
 「鏡石町を観光してみたい!」をテーマに、町の風景やイベントなどの観光資源、素材、おいしいものなどを活かし、より多くの人に来訪を動機付けできるバラエティーに富んだ作品を募集している。
 作品は1人4点まで、町内で撮影した未発表の自作品(デジタルカメラによる作品可)に限り、組写真・合成写真は対象外となる。あやめ撮影会でのモデルを被写体とした写真の応募は1点まで。
 応募サイズはカラープリント四つ切り・ワイド四つ切り、昨年3月1日以降に撮影したものが対象となる。
 3月上旬に審査し、入賞者には賞状や賞金、商品券、岩瀬牧場の楚人冠ヨーグルトなどが贈られる。入賞作品は広告・パンフレットなど観光宣伝の素材として活用され、4月下旬頃から5月上旬頃までイオンスーパーセンター内に展示を予定している。
 今年は岩瀬牧場賞とあやめ撮影会賞を新たに追加した。
 応募問い合わせは同会(℡62―2118)まで。
 褒賞は次の通り。
▽最優秀賞=賞状・副賞3万円▽優秀賞=賞状・副賞2万円▽あやめ賞・さくら賞=1万円・商工会商品券5千円▽岩瀬牧場賞=商品券1万円・楚人冠ヨーグルト▽あやめ撮影会賞・田んぼアート賞・イベント賞=商品券1万円▽四季賞・佳作・特別賞=商工会商品券5千円