ムシテック予約プログラム

 ムシテックワールドは23日から3月10日までの工作・実験・自然体験プログラムの予約を7日から受け付ける。
 新プログラムとして、どんぐりなどの森の素材を使ってジオラマ風の飾りを作る「森の風薫るインテリア」を3月2、3の両日、原石を削り、中に入った木の葉や昆虫などの化石を掘り出す「化石をみつけよう」を3月9、10の両日に行う。
 自由参加で予約不要の工作プログラムは、3月2、3の両日は折り紙とビー玉を使ったおもちゃ「ころまる」を作る。
 実験プログラムは、今月23、24の両日は空気鉄砲やホバークラフトによる「空気であそぼう」、3月9、10の両日は手回し発電機を使った「電気をつくってみよう」を行う。
 なお同期間中は「かがくの絵本展」を開いており、ロビーに読書スペースが設けているほか、24日と3月10日の正午からと午後2時から、サイエンスステージで中央図書館の小針望司書による「かがくの絵本読み聞かせ」を行い、科学への興味関心を高める。
 開館時間は午前9時から午後4時半。入館料は一般400円、高・大学生200円、小・中学生100円、年間入館券のパスポートは一般2000円、高・大学生は1000円、小・中学生は500円。
 期間中の休館日は25日、3月4日。問い合わせは同館(℡89―1120)まで。
 予約プログラムは次の通り。
◇工作プログラム▽23、24日「フェルトアクセサリー」▽3月2、3日「消しゴムねんど」▽9、10日「ミルフィオリ七宝」
◇実験プログラム▽23、24日「アイスクリーム作り」▽3月2、3日「カラフルホットケーキ」▽9、10日「化石をみつけよう」
◇自然体験プログラム▽23、24日「カブトムシ幼虫飼育講座」▽3月2、3日「森の風薫るインテリア」▽9、10日「本田先生の昆虫オブジェ作り」