優勝を目指しドッジボールで熱戦

熱戦を展開する県小学生ドッジボール選手権

 県ドッジボール協会(野村和子理事長)の第28回春の全国小学生ドッジボール選手権県大会・TUF杯は3日、須賀川アリーナで行われた。
 県内からD―1の部に18チーム、チャレンジの部に2チーム、ジュニアの部に4チームが参加し、熱戦を繰り広げた。
 市内からは須賀川ゴジラキッズDBC、須賀川ブルーインパルス、S・N・D・CGACKY,Sの3チームが出場。試合は予選リーグ戦のあと、決勝トーナメント戦が行われた。
 選手らは日頃の練習で培ったチームワークと作戦で勝利を目指し、会場からは保護者らの声援と子どもたちの歓声がにぎやかに飛び交っていた。
 成績は次の通り。
▽D―1の部①新鶴ファイターズ②鳥川ライジングファルコン③S.N.D.CGACKY,S、KINNGFUTURES▽チャレンジの部①須賀川ゴジラBOYS▽ジュニアの部①新鶴ファイターズJr