ウルトラヒーローズエキスポ発売初日に長蛇の列

チケットを求めて長蛇の列ができたCDショップヨシグン

 須賀川市文化センターで4月20、21の両日に初めて開かれる「ウルトラヒーローズエキスポ2019inSUKAGAWA」の前売りチケットは3日、各プレイガイドで一斉に販売を開始した。
 発売初日は宮先町のCDショップヨシグンにチケットを求めるファンが長蛇の列を作っていた。
 先頭に並んだ市内在住の男性は朝7時半から待機しており、念願のチケットを手に入れると「ウルトラマンが大好きな子どもにプレゼントする」と笑顔を見せた。
 公演は4月20日は午前10時半、午後1時、午後3時半、翌21日は午前10時半、午後1時からの全5回。
 市内でウルトラマン事業展開に携わる民間団体「シュワッち」主催、市、市教委など後援。円谷プロダクションの全面協力。
 「ウルトラヒーローズエキスポ」の東北公演は今回が初めてで、県内外から高い注目を集めている。
 内容は東京公演をベースとなるが、須賀川独自の内容も盛り込み、市文化センターでウルトラヒーローが大迫力のステージを繰り広げる。
 昨年末まで放送していたウルトラマンR/Bをメインに据え、主役の湊カツミ(平田雄也氏)、イサミ(小池亮介氏)兄弟が出演する。ウルトラマン関連の曲を歌うユニットのボイジャーもステージを盛り上げる。
 小ホールを使った写真展やジオラマ展示、ウルトラヒーローとの写真撮影なども実施する予定。
 入場料は3歳以上2600円(当日200円増し)全席指定。
 チケットはCDショップヨシグン、セブンチケット、ローソンチケットで販売している。
 イベントの問い合わせはサークル「シュワっち」事務局(℡73―2125)まで。詳細はオフィシャルHP(https://www.ultra-expo.com/sukagawa/2019/)。