17日「円谷英二とウルトラマン」トークショー

出演するつるの剛士さん

 須賀川市×M78星雲光の国姉妹都市提携事業「円谷英二とウルトラマン」トークショーイベントは17日、市役所1階みんなのスクエアで開かれる。ゲストにウルトラマンダイナで主人公アスカ・シンを演じた、つるの剛士さんを迎える。
 申し込みはウェブ仮想都市光の町(http://m78―sukagawa.jp/)の応募フォームから受け付ける。締め切りは8日。定員200人。申し込みがなくても立ち見観覧は出来る。
 午前11時から一般社団法人アニメツーリズム協会が選出する「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」の整地認定プレート贈呈式を行う。
 アニメ聖地は一昨年8月に同協会が国内外のアニメファンからの投票に基づき、ゆかりの地など全国88カ所を選定し、須賀川市は「ウルトラマン」と「円谷英二監督生誕の地」として選定された。
 今回は主催したアニメツーリズム理事から橋本克也市長に「アニメ聖地88認定プレート」と、聖地を巡るファンのために協会公式ご朱印帳に押すスタンプを贈呈する。
 式典終了後はゲストを迎えた「円谷英二とウルトラマン」トーク、ウルトラマン関連映像上映会を開き、午後0時半ごろからつるの剛士さんのトークショーを催す。
 つるのさんは平成9年から10年にかけて放映された人気作「ウルトラマンダイナ」で主人公のアスカ・シンを熱演した。須賀川市と光の国姉妹都市提携で誕生した、ウェブ仮想都市「すかがわM78光の町」で住民でもある。
 須賀川出身の円谷英二監督が生み出したウルトラマンと特撮に思いをはせる。市内外から多くの来場を呼びかけている。