交安マップコンで芦田塚寿会に表彰伝達

霜山署長から本多会長に入選の表彰伝達

 県警本部の「わが町の交通安全マップコンクール」の入選団体に対する表彰伝達は31日、須賀川署で行われた。  
 須賀川市の代表として出品した芦田塚老人クラブ寿会(本多淑夫会長)は、上位8作品の中の入選(交通企画課長賞)となった。
 伝達は霜山芳紀署長から本多会長に賞状が贈られた。
 県警本部による高齢者の交通事故防止のための交通安全ポスターコンクールで、鈴木英樹須賀川署交通課長ら2人のアドバイスにより、「芦田塚事故防止さくらマップ」として、地図や写真を貼りながら、サクラの花びらをあしらった紙に「左右確認」「横断歩道を渡るときは必ず止まって確認」など、言葉を入れた縦約1㍍、横約80㌢のポスター。
 また作品はJA須賀川駅のウルトラポリスステーションに2月いっぱい掲示され、地域の交通安全対策に活用される。