10日から田善顕彰版画展

 須賀川市民交流センター開館記念、須賀川商工会議所青年部(村井達也会長)の第30回田善顕彰版画展は10日から17日まで、1階tette通りとルーム1―1で開かれる。開場は午前9時から午後10時まで、入場無料。
 市内小・中学校版画展として毎年市内小中学生から作品が寄せられ、30回を記念した今回は2554点の中から、最高賞の田善賞に岩井翔太君(須賀川二小6年)と藤井花さん(須賀川一中3年)が選ばれた(各賞受賞者名は24日既報)。
 版画展表彰式は10日午前10時からtette1階たいまつホールで行われる。
 田善顕彰版画展は須賀川出身で江戸時代を代表する銅版画家亜欧堂田善を顕彰し、偉業をまちおこしにつなげようと青年部が毎年実施している。小中学生を対象にした版画展で30回を数えるものは全国的にも少なく、版画展には入賞者の家族はもちろん、多くの市民や関係者らが毎年足を運んでいる。